お客様へ

マンション管理組合様・マンションオーナー様へ

マンションの共用部分は、区分所有者様の責任で保守しなければいけません。

特に建物に対する障害が多い事例は、漏水やタイル剥落等による事故です。

例えば、「居室に漏水があり修繕したいのだが、どうすればいいの?」と居住者様へ障害が発生した場合、おそらく最初に管理会社へ連絡をするでしょう。

連絡から報告までの期間が、長いのが現状です。これを短縮して、居住者様のストレスを早期に解消するのも、組合員同士の信頼関係を深める大切な活動ではないでしょうか。

期間の短縮、かつ、費用の抑制に効果があります。

発注者と受注者(施工業者)のみの関係となり、管理会社から管理組合より適正価格による発注ができるからです。

また、建物の障害は、建物外でも発生します。

タイルの剥落は、近隣や歩行者等の第三者を巻き込む恐れもあり、危険性の高い障害です。日頃からしっかりとメンテナンスをすることをお勧めします。
その為に、サンエーテクノが定期点検業務を実施して、皆様の建物保守の手助けをしていきます。